キャッシングカードが盗難にあったら

キャッシングカードは、金銭を引き出す機能のついたカードですので、悪意を持った第三者に渡ってしまった場合、不正に利用されてしまう可能性があります。なので、万が一の紛失や盗難に備えておくことは、とても大事です。
具体例を幾つか挙げます。
どれも基本的なことですが、例えば他人にはカードを貸さない。誕生日など、簡単に推察される番号を暗証番号に使わない。カードは肌身離さず携帯する。キャッシング会社の保証制度を確認しておく(通常、盗難被害の補償は一般的に届け出た日から60日前までのものに限られます)、などです。
それでもキャッシングカードが盗難や紛失にあってしまったときは、早急に契約しているキャッシング会社に連絡しましょう。利用停止などの措置を取って対処してくれます。盗難の場合は、最寄りの警察署への連絡も忘れずに行いましょう。
便利かつ安全なキャッシングライフを送るために、面倒がらずカードの管理は徹底して行いましょうね!
即日キャッシング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。