消費者金融

キャッシングの申込みの際に、「信用情報機関への登録と同意」という文言を目にしたことがある方はいるでしょう。
消費者信用を担保に貸付を行うキャッシング会社にとって、顧客の返済能力や、他社からの借り入れ状況を把握することは、必要不可欠です。それらの情報を確認する為に存在している機関が、情報信用機関なのです。
ちなみに情報信用機関に登録されるのは、利用者の氏名、生年月日、電話番号、勤務先などの個人情報や、他社での借入残高、返済回数、契約商品などの借り入れデータです。
情報の登録期間ですが、原則的に通常の利用情報は過去5年間、延滞などの事故情報は発生日から5年間となります。
ところで、よく耳にするブラックリストですが、これは実際にリストとして存在しているのではなく、通常の利用情報をホワイト情報、延滞などの事故情報をブラック情報と呼んでいる事から名づけられた呼称なのです。
いずれにせよ、借り入れは計画的に行い、返済日はきちんと守りましょう、という点に尽きるようですね。当たり前ですが(笑)。
審査 甘い キャッシング
審査の甘いキャッシング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。