利息一部払い

キャッシングにおける毎月の返済金とは、元金と利息で構成されております。仮に、元金はもとより、利息分すら支払いをするのが苦しい月があったとしましょう。
利息一部払いとは、こんなときに利息分の一部のみを支払って、残額を次回の支払いに繰越すことをいい、通称でジャンプとも呼ばれています。
この方法をとると、返済日が更新され、延滞扱いにはならないのですが、あくまで支払いを繰り越しているだけなので、次回の返済にかかる負担は当然大きくなります。
また、繰り返し使うと、キャッシング業者から支払い能力について疑いを持たれ、今後の与信に影響が出ないとも限らないのです。

利息一部払いは、その場しのぎの手段に過ぎません。あくまでも知識として留めておく程度が良いでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。